2018/05/31 17:10

青山剛昌ら『名探偵コナン』で藤本賞受賞に喜び

授賞式に出席した青山剛昌(中央)、プロデューサーの米倉功人(左)、近藤秀峰(右)
授賞式に出席した青山剛昌(中央)、プロデューサーの米倉功人(左)、近藤秀峰(右)

 優れた業績を残した映画製作者をたたえる「藤本賞」の第37回授賞式が31日に都内で行われ、映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の原作者である青山剛昌が喜びを語った。この日は、同作プロデューサーの近藤秀峰、米倉功人、石山桂一、『銀魂』プロデューサーの松橋真三、『君の膵臓をたべたい』プロデューサーの春名慶と臼井央も出席した。

 同賞は、映画製作に生涯をささげ、『青い山脈』『浮雲』などの傑作をはじめ269作品を製作したプロデューサー・藤本真澄氏の功績を称えて1981年に設立された。毎年、著しい功績をもたらした映画プロデューサーを中心に表彰が行われる。今年は、最終興行収入68億9,000万円を記録し、2017年度の興収で邦画のトップに輝いた『から紅の恋歌』から、原作の青山、プロデューサーの近藤(小学館)、米倉(読売テレビ)、石山(トムスエンタテインメント)の4名が受賞した。

 壇上に立った青山は「藤本賞というのは、映画界における沢村賞だと聞きました」と切り出すと、「巨人ファンであり、野球ファンである僕はとてもうれしいです。巨人の連敗も昨日、止まりましたので」とちゃめっ気たっぷりに喜びを語り、「この賞に値するようにこれからもがんばっていきたいと思います」と締めくくった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >