2018/05/31 20:05

「ゴジラ」アニメ版、アヌシー映画祭で公式上映!

アヌシー映画祭で上映されるアニゴジ2作 (C) 2018 TOHO CO., LTD.
アヌシー映画祭で上映されるアニゴジ2作 (C) 2018 TOHO CO., LTD.

 全3部作のアニメーション映画『GODZILLA』の第1章『GODZILLA 怪獣惑星』と第2章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(公開中)が、アヌシー国際アニメーション映画祭にて公式上映されることが明らかになった。

 1960年にカンヌ国際映画祭からアニメーション部門が独立して誕生した同映画祭は、アニメーション専門の映画祭として最長の歴史を持ち、世界最大の規模を誇る。例年、フランス南東部の観光都市アヌシーで開催され、国内外の約230作品が上映、来場者は約12万人。42回目を数える今回は、6月11日から16日まで開催される。昨年、グランプリにあたるクリスタル賞を『夜明け告げるルーのうた』(湯浅政明監督)が受賞し、『この世界の片隅に』(片渕須直監督)が審査員賞を受賞したことでも話題となった。

 ゴジラ映画史上初の3DCGアニメーション作品『GODZILLA』3部作では、2万年にもわたって地球に君臨し続けてきたゴジラを倒そうと奮闘する人類の姿が描かれる。今回の映画祭では、約1,000名を収容可能な同映画祭のメインシアター「ボンリューシアター」にて第1章と第2章があわせて上映されることが決定。第2章は海外で初上映となるほか、同映画祭でシリーズ作品の複数作が公式上映されるのは、同シリーズが唯一だという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >