2018/06/03 06:08

新田真剣佑、大人の男として今後の野望を明かす

この目で見つめられると……! 写真:日吉永遠
この目で見つめられると……! 写真:日吉永遠

 『海猿』シリーズの羽住英一郎監督が、公道を使った自動車競技「ラリー」に生きる兄弟を描いた『OVER DRIVE』で、若き天才ドライバーの直純を演じた新田真剣佑。現在21歳である彼が、大人の男としての決意を語った。

 アメリカ・カルフォルニア州ロサンゼルス出身の新田。21歳といえば、アメリカではお酒が解禁となり正真正銘、成人の仲間入りを果たす年齢だ。そこで、ますます男っぽさが増す新田に、理想の大人の男性像について聞くと「年齢はあまり関係ないと思っていて、その人の考え方や生き様に惹かれる」という。それは具体的にはどんな男性かというと、「吉田鋼太郎さん、小市慢太郎さん、寺尾聰さん、國村隼さんなど、名前を挙げるとキリがありません」と男らしい生き様がにじみでている諸先輩の名前が挙がった。

 大人の男かどうかは、その生き様で決まるというわけだが、劇中で新田が演じた直純も、世界を舞台に活躍することを目指し、日々ストイックにレースに打ち込む姿が男らしい。その思いが強いがゆえに、東出昌大演じるメカニック担当の兄・篤洋とたびたび衝突を繰り返す、気性の荒い性格だ。だが、私生活の新田は、頑固で自分を押し通すタイプではなく、相手に譲るタイプで「3歳年下の弟とも、兄弟ゲンカをした想い出もない」とのこと。そんな性格ではあるが、幼少の頃に習っていた空手の大会で、友達が一回戦で負けてしまい、その相手と決勝で戦うことになったときは、「さすがにこいつには負けられないと思い、友人の仇をとりました」と劇中さながらの負けん気エピソードを披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >