2018/06/04 07:30

人気絶頂の岩田剛典、俳優としての覚悟

河瀬組初参加となった岩田剛典 撮影:磯部正和
河瀬組初参加となった岩田剛典 撮影:磯部正和

 EXILE / 三代目 J Soul Brothers のパフォーマーとして絶大な人気を誇る岩田剛典。そんな彼がここ数年、俳優業で意欲的なチャレンジを試みている。最新映画『Vision』(6月8日公開)では、独特の演出方法で、極限の表現を俳優に課す河瀬直美監督、前作『去年の冬、きみと別れ』では、徹底した映像にこだわる瀧本智行監督と、“演じる”という意味で正反対とも思えるアプローチを試みる監督と相対し、自身を磨いた。いずれの現場も「相当きつかった」と振り返った岩田だが、俳優としてどんな狙いがあるのか。

 岩田は初のタッグとなる河瀬監督に対し、「映画人のなかでも、コアを突き詰めている方。これまでの僕の活動から、まったく接点がない世界の人だろうなと思っていました」と述べつつも「今までの作品も拝見して、『あん』や『光』は特に好きでした。画角や光の使い方が格好良いばかりではなく、社会的弱者や立場の弱い人たちにフォーカスし、世の中に訴えかけるメッセージ性も魅力的」と強い憧れがあったそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >