2018/06/01 20:11

アカデミー賞2度受賞の英美術監督が死去 『スター・ウォーズ』などのセット手掛ける

フォードさんは『スター・ウォーズ』2作品のセットを手掛けた -写真は『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』 Lucasfilm Ltd. / Twentieth Century Fox Film Corp. / Photofest / ゲッティ イメージス
フォードさんは『スター・ウォーズ』2作品のセットを手掛けた -写真は『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』 Lucasfilm Ltd. / Twentieth Century Fox Film Corp. / Photofest / ゲッティ イメージス

 『スター・ウォーズ』『インディ・ジョーンズ』シリーズなどの映画セットを手掛けた英美術監督のマイケル・フォードさんが死去した。90歳だった。Deadlineが報じている。

 1960年代から美術監督としてのキャリアをスタートさせたフォードさんは、「スペース1999」や「ニュー・アベンジャーズ」など1970年代のテレビドラマをはじめ、映画にもアシスタントとして参加。1980年代~1990年代にかけて、人気シリーズ『007』のセット装飾を担当し、『007/リビング・デイライツ』『007/消されたライセンス』『007/ゴールデンアイ』とボンド作品に3度携わっている。

 フォードさんは、1982年に公開された『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』でアカデミー賞最優秀美術賞を受賞。その後、1997年公開の『タイタニック』でも同賞を受賞している。その他、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』でもアカデミー賞美術賞にノミネートされるなど、輝かしいキャリアを築いてきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >