2018/06/04 10:01

『ワイルド・スピード』ヴィン・ディーゼル、大学中退から30年後に学位を取得!

おめでとうございます! - ヴィン・ディーゼル Anthony Harvey / Getty Images
おめでとうございます! - ヴィン・ディーゼル Anthony Harvey / Getty Images

 映画『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼル(50)が、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで行われたニューヨーク市立大学ハンター校の卒業式に出席した。ハンター校はヴィンが30年前に1度中退していた学校で、当時は文学部に在籍していたそうだが、今回授与された学位も文学の名誉学位だ。

 ヴィンはスピーチで1,800人の生徒へ向けて「この学校の生徒としてのプライドを常に持っていたし、この学校で学び、たくさんのものを得たと周りの皆に伝えてきた。まだ若くて、ナイトクラブの警備員をやっていたこともあった。警備についていないときは、この世で1番多様性にあふれたこの学校に教室にいたんだ」と語った。

 白人と黒人のハーフだからという理由で役を得られなかった時でも、自分を突き動かしてくれたのは“プライド”だったという。

 ヴィンは「誰も多文化の奴を雇おうとしなかった。例えば『グローリー』のような映画で誰が使ってくれる? デンゼル・ワシントンやマシュー・ブロデリックがやったような役で。まだ世界には準備が足りていなかった。俺たちは努力家であり、なんでも乗り越えられるんだとここで学んだ。君たちはそれを世界で発揮する。そしてハリウッドと向き合い、ハリウッドを変えられる。君たちが持っている威厳と、プライドと、闘ってやるという気持ちがあればハリウッドを変えられる」と力強いメッセージを伝えた。

 ヴィンはハリウッドで役をなかなかもらえず、警備員の職に戻った際の思い出話も披露。「職場の警備員みんなが『なんだ、大スターになると思ってたよ』って。ソファーで寝なきゃいけなかったし。だから他の方法を探すしかなかったんだ」と振り返った。(BANG Media International)

【関連情報】
【場面写真】続編も楽しみ!映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』
『ワイルド・スピード』アニメシリーズ化!
ロック様、共演者と確執『ワイルド・スピード9』カムバックするか不明
『ワイスピ』スピンオフ監督、『デッドプール2』デヴィッド・リーチに正式決定!
クリス・ヘムズワース、『ワイスピ』女優の妻と夫婦役でリアル共演!
いったい何が?ロック様ドウェイン・ジョンソンの人気がすごいことに

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >