2018/06/02 06:00

AKB48向井地美音、痴漢の被害者役に「正義のセ」第9話

向井地美音の制服姿 (C) 日本テレビ
向井地美音の制服姿 (C) 日本テレビ

 AKB48の向井地美音が、吉高由里子主演ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)の第9話に痴漢事件の被害者役で出演することが明らかになった。

 阿川佐和子の同名小説シリーズを基にした本作は、不器用だけど何ごとにも一生懸命な駆け出し検事・竹村凜々子(吉高)が、仕事や恋に悩みながらも奮闘する姿を描き出す作品。

 向井地が登場する9話では、過去に担当した痴漢事件の真犯人が逮捕されたことで、凜々子が起訴した被疑者の冤罪が発覚するという展開に。幼い頃から子役として活動し、『アンフェア』シリーズでは主人公・雪平夏見の娘を演じるなど、女優としても活躍する向井地だが、今回のドラマでは痴漢事件の被害者・坂下あゆみという難役に挑戦する。

 事件のショックから電車に乗るのが怖くなり、不登校になってしまった女子高生という役どころに、向井地は「痴漢事件の被害者で心に傷を抱えてしまった女子高生役という、少し難しい役でしたが、収録の合間に吉高さんや安田さんに優しく声をかけて頂いて、なんとかやりきることが出来ました。この先もこの経験を糧に頑張りたいです」と語っている。(編集部・吉田唯)

ドラマ「正義のセ」第9話は6月6日夜10時~11時に日本テレビ系で放送

【関連情報】
制服姿の向井地美音【写真】
元子役のAKB48向井地美音、『アンフェア』復帰への思い
山下智久『コード・ブルー』キャストは親戚みたい!『劇場版 コード・ブルー』現場レポート
今田美桜「花晴れ」とのギャップがすごい!『カランコエの花』で等身大女子高生に
ごくせん3から10年…!あのイケメンたちは今も大活躍!
オダギリジョー「チア☆ダン」顧問に!爽やか学園ドラマで新境地

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >