2018/06/03 05:35

あきら世代も店長世代も支持『恋は雨上がりのように』

もう観た? 『恋は雨上がりのように』より (C) 2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C) 2014 眉月じゅん/小学館
もう観た? 『恋は雨上がりのように』より (C) 2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C) 2014 眉月じゅん/小学館

 小松菜奈と大泉洋が共演した新作映画『恋は雨上がりのように』が5月25日から公開され、幅広い年齢層から高評価を得ている。『君の名は。』の新海誠監督も同作を鑑賞し、絶賛コメントを寄せている。

 マンガ家・眉月じゅんの人気コミックを原作にした本作は、けがで夢をあきらめざるを得なくなった高校2年生の橘あきら(小松)と、彼女がアルバイトをするファミレスの店長・近藤正己(大泉)の2人の恋模様をつづった作品。メガホンを取ったのは『世界から猫が消えたなら』『帝一の國』などの永井聡。

 バツイチ子持ちである上に28歳も年齢が離れている近藤に17歳のあきらが心を奪われていくストーリー展開の今作は、公開初週(5月26日~27日)の土日2日間で動員8万6,000人、興行収入1億2,000万円を記録。興行通信社から発表された全国映画動員ランキングで4位にランクインした。

 配給元の東宝がおこなったWEBアンケートによると作品の満足度は94.2%と非常に高く、91.8%が本作品を「人にすすめる」と回答。また、あきら世代のハイティーンから近藤世代の40代まで幅広い世代から支持されているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >