2018/06/06 23:06

子供時代を日本で過ごしたオスカー女優、回顧録で生け花の魅力を語る

オスカー女優のマーシャ・ゲイ・ハーデン
オスカー女優のマーシャ・ゲイ・ハーデン

 『ポロック 2人だけのアトリエ』でアカデミー賞助演女優賞を受賞した女優のマーシャ・ゲイ・ハーデンが、5月1日(現地時間)、ニューヨークのコーネル・クラブで行われたQ&Aで、出版した回想録と自身のキャリアについて語った。

 回想録「The Seasons of My Mother: A Memoir of Love, Family, and Flowers」では、アルツハイマーを患った彼女の母親との関係や、横浜に住んでいた時代に生け花を通して学んだ哲学、さらに現在に至るまでの女優として苦労などをつづっている。

 父親が米海軍に所属していたため、家族で横浜に住んでいたことがあるというマーシャ。彼女を含めた5人兄妹を育てた母について、「母がわたしたちを育てた時代はインターネットなんてなかったの。テキサス州ダラス出身の母は、デニムスカートをはいて、気質も荒々しいところもあったけれど、日本では粘り強くわたしたちを育ててくれたわ」と話す。その後、ギリシャに住んでいたときには、2人の子供をイタリアとドイツに留学させながら、ギリシャに残った子供たちを懸命に育てたそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >