2018/06/13 20:35

EXILE AKIRA、世界のミフネの魅力を次世代に伝えたい

三船さんの侍役や画力に衝撃を受けたと語るAKIRA
三船さんの侍役や画力に衝撃を受けたと語るAKIRA

 日本が生んだ世界のスター、三船敏郎さんの生誕100年を2020年に控え、今年は三船作品のDVDや映画、書籍などが数多く発表され、改めて三船敏郎という役者にスポットが当たっている。現在公開中のドキュメンタリー映画『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』もそのひとつ。同作品で日本語ナレーションを務めた俳優、パフォーマーでもあるEXILEのAKIRAが三船さんの魅力を語った。

 AKIRAは、三船敏郎という往年の銀幕スターのドキュメンタリー映画で、自身がナレーションを務めることの意義について明かす。

 「三船さんは日本の映画界を築いてこられた偉大な俳優で、国内外に愛された。そういう方が存在したということを、われわれの世代、さらに次世代に伝える役割を求められたのだと思う」

 同作品は『七人の侍』『蜘蛛巣城』『用心棒』『赤ひげ』など、三船さんが出演した時代劇作品に焦点を当て、貴重な映像資料や共演者、家族らの話などから、その生涯と世界に影響を与えた「サムライ映画」の進化に迫るドキュメンタリー作品。海外版ではキアヌ・リーヴスがナレーションを担当。日本語版の制作にあたっては日本語ナレーション監修落合賢と何度もディスカッションして、スティーヴン・オカザキ監督にも確認してもらったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >