2018/06/06 10:00

篠原涼子&広瀬すずの涙…『SUNNY 強い気持ち・強い愛』予告編

愛しくて切なくてエモい… (C) 2018「SUNNY」製作委員会
愛しくて切なくてエモい… (C) 2018「SUNNY」製作委員会

 篠原涼子主演の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(8月31日公開)から、篠原や広瀬すずら豪華女優陣が涙を流すシーンを収めたエモーショナルな予告編が公開された。

 日本でもヒットを飛ばした韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』『バクマン。』などの大根仁監督が再構築した本作。舞台を日本に移し、かつて青春を謳歌(おうか)した女子高生の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”が、再び友情と人生の輝きを取り戻すために奮闘するさまを描き出す。音楽担当は今年1月に引退を表明した小室哲哉。90年代の名曲の数々が映画を彩る。

 公開された予告編では、最高の青春を楽しむ“SUNNY”のコギャル時代の姿と、20年経ってそれぞれが問題を抱える“SUNNY”の現在の姿が対照的に描かれている。余命わずかな親友のために“SUNNY”を再結成しようと奮闘する専業主婦・奈美役の篠原、高校生時代の奈美役の広瀬らが涙するシーンが随所にちりばめられ、背後で流れる安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」や小沢健二の「強い気持ち・強い愛」が愛しくも切ない“SUNNY”の青春を盛り上げる。

 篠原、広瀬のほか、現在の“SUNNY”メンバーとして板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、高校時代の“SUNNY”メンバーとして池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生が出演するなど、ベテランから若手の注目株まで幅広い層の女優陣が集結した。(編集部・吉田唯)

【関連情報】
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』予告編
<劇中で使用される楽曲一覧あり>小室哲哉、篠原涼子と22年ぶりタッグ!自身最後の映画音楽
広瀬すず、コギャル姿に!ミニスカ×ルーズソックスで変身
篠原涼子×西島秀俊!東野圭吾「人魚の眠る家」堤幸彦が映画化
映画『ママレード・ボーイ』勝算は?原作完結から20年、実写化の意図
窪田正孝、ヒモ男に!川口春奈と新ドラマ「ヒモメン」で初共演

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >