2018/06/06 07:00

佐藤浩市&天海祐希共演「Aではない君と」SPドラマ放送 「アンナチュラル」監督&P再集結

「Aではない君と」で共演する佐藤浩市&天海祐希
「Aではない君と」で共演する佐藤浩市&天海祐希

 第37回吉川英治文学新人賞を受賞した薬丸岳の小説「Aではない君と」が、佐藤浩市&天海祐希の共演によりドラマ化されることが決定した。大ヒットドラマ「アンナチュラル」(2018・TBS系)の塚原あゆ子監督と新井順子プロデューサーが再集結し、今秋、テレビ東京系にてスペシャルドラマとして放送される。

 本作は、映画『友罪』(上映中)の原作者としても知られる薬丸の原作に基づき、同級生への殺人容疑で逮捕された少年の事件の真相を追うサスペンス。佐藤は容疑者の父親で大手建設会社に勤める吉永圭一に、天海は事件を担当する弁護士・神崎京子にふんし、脚本をNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(2010)、NHK大河ドラマ「八重の桜」(2013)、「コウノドリ」(2015・TBS系)などの山本むつみが担当する。

 くしくも同原作者の『友罪』でも加害者家族にふんした佐藤。『友罪』では交通事故を起こして人の命を奪った息子の父親という役どころだった。佐藤は、「どちらも“加害者家族”という、子供が殺人の罪に問われたときに、どういう形で受け止めるのかという正解のなさ……贖罪を含め、ただ『謝る』ということでは何もクリアできないという、答えがあるようでないような、そういうテーマの作品です。そんな薬丸さんの原作の難しさを僕はどういう形で提示できるのかなと……。その難しさと今、向き合っています」と再び難役に臨む心境を明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >