2018/06/07 16:55

ウルトラマン新作、製作発表会!謎の黒いウルトラマンも登場

兄弟ウルトラマンが主人公
兄弟ウルトラマンが主人公

 人気特撮シリーズの最新作「ウルトラマンR / B(ルーブ)」(テレビ東京系)の製作発表会が7日、東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2018」内で行われ、平田雄也、小池亮介、其原有沙、山崎銀之丞、深水元基らメインキャストが登壇、新作に対する意気込みを語った。

 50年以上にわたって愛され続けている「ウルトラマン」シリーズだが、本作はシリーズ初となる兄弟ウルトラマンが主人公。メイン監督を務める武居正能監督は「わたし自身、過去にいろんな『ウルトラマン』シリーズに関わらせていただいて。その経験を踏まえまして、コメディー色のある、家族愛をもって成長するヒーローをテーマにしました。新しいウルトラマン像を展開しようと思っております」とコメント。

 さらにその世界観について「舞台となる地球では、まだ怪獣やウルトラマンが出現していない、認知されていないという設定であります。綾香市(あやかし)というところがメインの舞台となっております。綾香市は、1,300年前に妖奇星(あやかほし)が飛来した伝説が残っている街で。それが綾香市の由来になっています」と説明。「そして主人公の湊家は『クワトロM』というセレクトショップを経営しています。そして街の経済の中心となっているのが、世界的にも有名な企業アイゼンテック。この妖奇星、湊家、アイゼンテックを三つの柱として、コメディー色のある、ホームコメディーとして作品を作っていきたいと思います」と本作を読み解くキーワードをいくつか紹介した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >