2018/06/06 22:08

『レゴ(R)ムービー2』2019年日本公開決定!特報映像も公開

『LEGO(R)ムービー』が帰ってくる! 『レゴ(R)ムービー2』ロゴ (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2018 The LEGO Group. Used with permission. All rights reserved.
『LEGO(R)ムービー』が帰ってくる! 『レゴ(R)ムービー2』ロゴ (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED (C) 2018 The LEGO Group. Used with permission. All rights reserved.

 ブロック玩具LEGO(R)をテーマにした、人気アニメーション映画の続編『レゴ(R)ムービー2』が2019年に日本公開されることが決定し、特報映像が公開された。

 LEGO(R)ブロックでできた街ブロック・シティを舞台に、平凡なフィギュアにすぎなかった主人公エメットが、世界を救う大冒険に巻き込まれる姿を描いた前作。公開された特報では、続編の舞台が、シティを襲ったある事件から数年後の世界であることが明らかになる。

 崩れたビルと砂漠に覆われ、荒くれ者たちがのさばるシティの様子は、完全に『マッドマックス』の世界。そんな状況にあっても、前作と変わらずマイペースでお調子者なエメットの姿が映し出される。また、ヒロインのルーシーが、奇妙な宇宙船に乗ってやってきた宇宙人にさらわれてしまう展開も明らかに。彼女と、ついでにさらわれたバットマンや仲間たちを救うべく、エメットは遂に宇宙に飛び出すようだ。

 前作に引き続きエメットの声を担当するのは、『ジュラシック・ワールド』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラット。ルーシー(ワイルドガール)役のエリザベス・バンクス、バットマン役のウィル・アーネットらも続投する。監督は『シュレック フォーエバー』『スカイ・ハイ』などのマイク・ミッチェル。前作を手掛けたフィル・ロードとクリストファー・ミラーはプロデューサーを務める。

 『LEGO(R)ムービー』(2014)では、メインテーマの「Everything Is Awesome!!!」が第87回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされるなど、ご機嫌な楽曲も話題に。今回はいったいどんな曲が登場するのか? 期待が高まる。(編集部・入倉功一)

【関連情報】
映画『レゴ(R)ムービー2』オフィシャルサイト
【動画】ヒャッハー!『レゴ(R)ムービー2』特報
スパイダーマン宿敵『ヴェノム』の姿が明らかに!ダークな世界観の新予告編
製作費が違う?『マッドマックス』続編、訴訟泥沼化で製作難航か
『マッドマックス』トム・ハーディ、泥棒を爆走追跡の末に逮捕
マッドマックスかよ!『ベイビー・ドライバー』撮影に驚き

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >