2018/06/11 10:10

『ゴーストバスターズ』ハロルド・ライミスさん、亡き父との思い出を娘が語る

ハロルド・ライミスさんの娘ヴァイオレット・ライミス・スティール
ハロルド・ライミスさんの娘ヴァイオレット・ライミス・スティール

 『ゴーストバスターズ』では脚本を、『恋はデジャ・ブ』などでは監督を務め、数々の記憶に残るコメディー作品を手掛けたハロルド・ライミスさんが亡くなって、はや4年。父・ライミスさんとの関係を記した回顧録を執筆した娘のヴァイオレット・ライミス・スティールが、6月6日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで、父親との思い出を語った。

 回顧録「ゴーストバスターズ・ドーター:ライフ・ウィズ・マイ・ダッド、ハロルド・ライミス(原題) / Ghostbuster’s Daughter: Life With My Dad, Harold Ramis」は、俳優、脚本家、監督、製作者とさまざまな顔を持ち、現代のアメリカのコメディー映画に大きな影響を及ぼしたライミスさんの人生を、ハリウッドで活躍するまでの過程を追いながら、家族の中での素顔や彼の哲学、価値観など、娘ならではの視点で捉えたもの。「父との出来事を忘れてしまう前に、新鮮な状態で書きたかったの。父との思い出はどんなことも忘れたくなかったという思いが、強制的に執筆させてくれたのだと思うわ」ときっかけを話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >