2018/06/08 05:25

山崎賢人、数々の出演作がつながる「今の自分」

主演映画『羊と鋼の森』が公開中の山崎賢人 写真:日吉永遠
主演映画『羊と鋼の森』が公開中の山崎賢人 写真:日吉永遠

 数多くの作品への出演が続く俳優・山崎賢人(「崎」は「たつさき」)。そんな彼の最新作は、2016年に本屋大賞を受賞した宮下奈都の小説を映画化した『羊と鋼の森』(公開中)だ。「久々に絵がない人物」を演じたことで見えてきたことがあったという。

 「2015年ぐらいから『ヒロイン失格』『orange−オレンジ−』『四月は君の嘘』など青春もののマンガ原作映画が続きました」と自身のキャリアを振り返った山崎。「自分の経験値が出てしまうと、どれも似てしまうと思ったので、原作に沿って寄せていくことを意識していました」と当時の作品へのアプローチ方法を明かす。

 キャラクターに寄り添うことを強く意識しながら役に入り込んでいく。山崎はその作業について「とても楽しかった」と笑顔を見せる。しかし一方で、その人物の心の機微や、繊細な感情をしっかり表現できているのかという不安もあったそうだ。

 そんななか、出会った作品が『羊と鋼の森』だ。山崎が演じたのは新米のピアノ調律師の外村直樹。調律師という仕事を選んだ外村は人里離れた森で生まれ、音や気配に敏感な青年。細かい表情や視線、間で感情を表現する繊細な演技がこれまで以上に求められた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >