2018/06/12 06:00

『ルパン三世』はなぜ愛される?新キャラ声優の上川隆也、衰えぬ人気を語る

新キャラクター“エンゾ・ブロン”の声優に決定した上川隆也
新キャラクター“エンゾ・ブロン”の声優に決定した上川隆也

 1971年、モンキー・パンチ原作のテレビアニメとして初めてお茶の間に登場し、以来、長きにわたり世代を越えて愛され続けてきた「ルパン三世」シリーズ。2015年には30年ぶりに新シリーズ「ルパン三世 PART4」が放送され、さらに、その勢いを受けて、今年4月より「ルパン三世 PART5」がスタート。第1シリーズ(1971)からの大ファンで、PART5で物語の重要な鍵を握る新キャラクター、エンゾ・ブロンの声優も務めることになった俳優の上川隆也が、あふれる“ルパン愛”を胸に、その人気の秘密を分析した。

 PART5の新キャラクターで、天才的な発想力を持つIT企業の創立者エンゾ・ブロンの声を担当する上川。「ルパン三世」への思いが強すぎて、声優のオファーが来た際、「畏れ多い、僕には値しない」と1度は辞退も考えたという。ところが、「いったん保留にさせていただいたことが功を奏したといいますか、冷静に考えると、こんな機会がめぐってくること事態が稀なこと」と思い直し、最終的には「腹をくくって快諾した」という。収録に臨んだ上川は、「この偉大なシリーズに名を連ねるのが怖い」と萎縮しながらも、「憧れの西村晃さん(『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』のマモー役)や石田太郎さん(映画『ルパン三世 カリオストロの城』のカリオストロ伯爵役)と肩を並べられることはとても幸せだった」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >