2018/06/13 06:00

井ノ原快彦、主演ドラマ撮了!寺尾聰の言葉が「何よりも僕の宝物」

クランクアップ後、アツいハグを交わした寺尾&井ノ原 (C)テレビ朝日
クランクアップ後、アツいハグを交わした寺尾&井ノ原 (C)テレビ朝日

 テレビ朝日系で放送中の刑事ドラマ「特捜9」(毎週水曜夜9時~)がクランクアップを迎え、主演のV6・井ノ原快彦が3か月間の撮影を駆け抜けた心境を明かした。警視庁刑事部・特別捜査班の主任・浅輪直樹にふんした井ノ原は、自身を支えたこととして「主役ってどういうものなのだろうと、自分に問いかける日々でした。でも『お前が主役だからオレは出るんだ』と寺尾さんに言っていただけたことが何よりも僕の宝物、そして力になりました」とベテランの寺尾聰から送られた言葉を挙げている。

 一足先に最後のシーンを終えた羽田美智子、吹越満、津田寛治、田口浩正、山田裕貴、原沙知絵ら特捜班の面々は、涙ながらにあいさつ。「もし続きがありましたら、どうか新藤をクビにしないでください!」(山田裕貴・新藤亮役)、「今、ものすごく寂しい気持ちです……」(吹越満・青柳靖役)、「12年間でここまで成長を遂げたイノッチの姿はまぶしくて美しくて、頼もしかった!」(羽田美智子・小宮山志保役)と撮了を名残惜しんだ。また、特捜班メンバーよりも前にアップしていた新人鑑識課員・佐久間朗役のジャニーズJr.宮近海斗は、先輩の井ノ原から花束を贈られた際に「自分自身、もっともっと成長して、次に皆さんとお会いするときは、“朗くん”じゃなくて“朗さん”になれるよう頑張りたいと思います」とさらなる成長を誓っていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >