2018/06/14 18:02

『ワンダーウーマン』続編タイトルが決定!クリス・パインも続役

前作よりも後の時代が舞台に!(写真はガル・ガドット公式Twitterのスクリーンショット)
前作よりも後の時代が舞台に!(写真はガル・ガドット公式Twitterのスクリーンショット)

 ガル・ガドット主演のDC映画『ワンダーウーマン』の続編のタイトルが『ワンダーウーマン 1984(原題)/ Wonder Woman 1984』に決定。場面写真が公開され、前作にも登場したクリス・パインの続役も判明した。

 タイトルにもあるように本作は、前作の舞台である第1次世界大戦時(1910年代)から約70年後の、1984年が舞台になるとみられる。現地時間13日にガルは、公式Twitterでタイトルと共に本作の場面写真を投稿。写真には、80年代を彷彿(ほうふつ)させる映像が映し出されたテレビ画面を見つめる、主人公ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンの後ろ姿が収められており、画面に反射する彼女の顔がかすかに確認できる。
 
 また、前作に続いて監督を務めるパティ・ジェンキンスも、自身のTwitter上に場面写真を投稿。そこには、前作でクリス・パインが演じた戦闘機パイロットのスティーブ・トレバーが写し出されており、「ようこそ『ワンダーウーマン 1984』へ、スティーブ・トレバー!」というジェンキンス監督のメッセージが添えられている。80年代の服装に身を包んだスティーブは、少し不穏な表情を浮かべており、本作でどのような役割を果たすのか気になるところである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >