2018/06/15 19:03

「ストレンジャー・シングス」子役、Twitterアカウントを削除 過度な嫌がらせが原因

「ストレンジャー・シングス」のイレブン役で知られるミリー・ボビー・ブラウン Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images
「ストレンジャー・シングス」のイレブン役で知られるミリー・ボビー・ブラウン Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images

 Netflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」に出演するミリー・ボビー・ブラウンが、Twitter上での過度な嫌がらせを受け、自身の公式Twitterアカウントを削除した。Deadlineほか各メディアが報じている。

 現在14歳のミリーは、以前から「GLAAD」(中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟 )をサポートしており、今回のアカウント削除は、反同性愛勢力の人々が彼女を攻撃したことが原因だという。

 Twitter上には、「#TakeDownMillieBobbyBrown」(ミリー・ボビー・ブラウンを潰せ)という悪質なハッシュタグが蔓延。それだけではなく、ミリーが反同性愛者であるかのようにねつ造された写真も投稿され、攻撃はエスカレートしていた。本人はこの過剰な攻撃に耐えられなくなってしまったのか、自身の公式Twitterアカウントを削除。現在閲覧できない状態になっている。

 最近では、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に出演した女優ケリー・マリー・トランが、人種差別など含む誹謗中傷を受け自身の公式Instagramの全投稿を削除したことも話題になっている。SNSを通しての悪質な攻撃に、ファンだけでなく共演者からも非難の声があがっていた。(編集部:倉本拓弥)

【関連情報】
【画像】ミリーをはじめとする「ストレンジャー・シングス」キャスト陣
『スター・ウォーズ』アジア系女優、誹謗中傷に耐え切れずインスタ全投稿を削除か…応援の輪が広がる
米人気コメディー番組が中止 主演女優の人種差別的ツイートで
性的少数者の登場人物含む作品増加を、LGBT擁護団体が要請
「デブ」「男みたい」に激怒!クロエ・モレッツ、ネットの荒らしに物申す!
Netflixドラマ、ハラスメント騒動でプレスツアー中止

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >