2018/06/21 22:55

フランス映画祭13年ぶりに横浜で開幕 常盤貴子、是枝裕和監督ら日仏の映画人集結

フェスティバル・ミューズの常盤貴子と、映画祭団長の名女優ナタリー・バイ
フェスティバル・ミューズの常盤貴子と、映画祭団長の名女優ナタリー・バイ

 今年で26回目を迎える「フランス映画祭2018」が21日に開幕。横浜みなとみらいホールで行われたオープニングセレモニーに、今年のフェスティバル・ミューズである常盤貴子が登壇。映画祭団長として来日した名女優ナタリー・バイをはじめ、鬼才フランソワ・オゾン、『最強のふたり』監督コンビのオリヴィエ・ナカシュ&エリック・トレダノ監督ら豪華なフランスの映画人たちを流暢なフランス語で出迎えた。セレモニーには、スペシャルゲストとして先ごろ『万引き家族』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した是枝裕和監督も来場した。

 日本でのフランス映画の活況と、新進の監督や俳優を紹介することを目的に、1993年より開催されている本映画祭。2006年より開催地を横浜から東京に移したが、日仏交流160周年という記念すべき今年、13年ぶりの横浜での開催が決まり、同市出身の常盤貴子がフェスティバル・ミューズに就任した。

 爽やかな和服姿で登場した常盤は「自分の育った街で本映画祭が行われることを誇りに思います。今日は、マリンな感じの着物で来ましたが、これからもっともっと、横浜といえばフランス映画祭と言われるようになればいいです」と挨拶。さらに「(来日ゲストの)みなさんは、日本の方にフランス映画を観て知ってほしいという思いから、忙しい中も来日されると聞きました。フランス映画の情熱を熱く受け止めましょう」とにこやかに呼びかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >