2018/06/20 12:00

豊原功補、坂元裕二脚本の舞台を演出 吉村界人ら出演

メインビジュアル
メインビジュアル

 俳優の豊原功補が、テレビドラマ「カルテット」(2017)「anone」(2018)などの人気脚本家、坂元裕二が戯曲を手掛けた舞台「またここか」の演出を務めることが、20日、わかった。ガソリンスタンドを舞台にした男女4人の会話劇で、吉村界人、岡部たかし、木下あかり、小園茉奈が出演する。

 2017年紀伊國屋ホールで上演した芝居噺「名人長二」で企画、脚本、演出、主演の四役を務めた豊原が、旧知の仲だという坂元と初タッグを組む。「それでも、生きてゆく」(2011)、「最高の離婚」(2013)などの名作を生み続け、広瀬すず主演「anone」も記憶に新しい坂元が戯曲を書き下ろし。失踪した父親を捜す「俺」、その異母弟、彼と同じガソリンスタンドで働くアルバイトの女性、読者モデルの女性、4人の交流が展開する。

 「俺」の異母弟にふんするのは、主演映画『サラバ静寂』『悪魔』のほか、『モリのいる場所』(公開中)やドラマ「スモーキング」(放送中)など出演作が相次ぐ注目の若手・吉村。自らの妄想におびえ、夜になると店に火を放つ夢を思い描くという役どころだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >