2018/06/19 19:07

『トランスフォーマー』スピンオフ作品は今後も製作か プロデューサーが明かす

スピンオフ製作でシリーズに新たな可能性を広げる Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
スピンオフ製作でシリーズに新たな可能性を広げる Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『トランスフォーマー』シリーズ初のスピンオフ『バンブルビー(原題)』(12月21日全米公開予定)が控える中、今後のスピンオフ製作の可能性について、プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラが Entertainment Weekly に明かした。

 もともとスピンオフの製作は、シリーズ第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)の公開前から決定していたと語るボナヴェンチュラ。『最後の騎士王』の段階で、シリーズを別の方法で展開していきたいと考えていたため、第6弾の前に『バンブルビー』の製作を進めたという。

 スピンオフの主人公は、オートボットの司令官オプティマス・プライムも候補に入っていたが、強すぎるという理由から見送りに。ボナヴェンチュラはじめ製作陣は、ファンからのフィードバックのもと、オプティマスと同様に愛されているバンブルビーを選んだと明かしている。「オプティマスはストイックで、誰もが彼を信頼できてしまう。一方で、バンブルビーは気分屋で、感情の浮き沈みが激しい。そんな彼を、初のスピンオフ作品で描いてみようと思ったんだ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >