2018/06/21 05:00

中条あやみ×佐野勇斗『3D彼女』予告編が公開!西野カナが主題歌を担当

2人の恋の行方は!? (C) 2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C) 那波マオ/講談社
2人の恋の行方は!? (C) 2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C) 那波マオ/講談社

 中条あやみがヒロインを務め、佐野勇斗が共演した映画『3D彼女 リアルガール』(9月14日公開)の本予告編が公開された。また、本作の主題歌を西野カナが担当することが発表された。

 派手でツンツンしていて男グセの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条)が、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生の“つっつん”こと筒井光(佐野)に恋をするというストーリーの本作。公開された予告編では、正反対の2人が交際をスタートさせるシーン、魅力的な色葉につっつんが徐々にひかれていく様子などが映し出されている。

 この映像の冒頭で流れるフレーズ「むかしむかし、あるところに、不器用な男の子と、少し気の強い女の子がいました」は、西野が書き下ろした主題歌「Bedtime Story」の冒頭フレーズ。同曲は西野が男の子と女の子、両方の一途で変わらない想いを描いたラブソングで、「絵本」のようなラブソングに仕上がっているという。

 那波マオのコミックを実写映画化した今作のメガホンを取ったのは『ヒロイン失格』などの英勉監督。桐谷美玲が主演してスマッシュヒットを記録した『ヒロイン失格』の主題歌として使用されていたのは西野のヒット曲「トリセツ」で、その時のタッグが再び実現している。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
映画『3D彼女 リアルガール』公式サイト
【動画】きゅんきゅん!『3D彼女 リアルガール』予告編
中条あやみ、母親の手紙に号泣した感動エピソード明かす
佐野勇斗、『青夏』は夏にぴったり!初主演映画をアピール
桐谷美玲が30歳までにしたいこと
中条あやみ、幼少期が天使すぎる!誕生日にカンガルーショット公開

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >