2018/06/24 08:18

吉沢亮、猫ぶりが切なくも愛おしい!『猫は抱くもの』猫の擬人化役に注目

猫の良男です! (C) 2018『猫は抱くもの』製作委員会
猫の良男です! (C) 2018『猫は抱くもの』製作委員会

 俳優の吉沢亮が公開中の映画『猫は抱くもの』で、ロシアンブルーの猫を擬人化したキャラクターの良男を演じている。青みがかった銀髪でオス猫にふんした吉沢に注目して、作品を紹介する。

 吉沢演じる良男は「自分は人間だ」と思いこんでいる猫で、飼い主の沙織(沢尻エリカ)を恋人と信じている、劇中、人間の視点では美しい毛色のロシアンブルーの良男だが、猫視点では洋服を着て靴もはいた人間の見た目で登場する。擬人化されているとはいえ良男はもちろん猫なので、沙織にゴロゴロと甘えたり、毛を逆なでるように警戒してみせたり、エサに喜んだりと、猫らしく愛おしいふるまいを見せる。

 そんな“飼い猫”の良男はあるとき、外の世界で多くの猫たちと遭遇することになる。迷い猫のキイロ(コムアイ)らとのシーンでは、自分が人間と信じ込んでいるからこそ際立つ良男の“猫らしさ”もポイントだ。ときにコミカルで、ときに可愛らしい姿を見せる良男だが、心に孤独を抱える沙織に寄り添い、彼女を恋人として守りたいと願う良男の献身ぶりは、少しの切なさをにじませている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >