2018/06/21 16:33

ブラック・ウィドウ単独映画の監督候補が明らかに!

ブラック・ウィドウの監督候補は3人! Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
ブラック・ウィドウの監督候補は3人! Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル映画『アベンジャーズ』シリーズなどで女優スカーレット・ヨハンソンが演じている女性ヒーロー、ブラック・ウィドウを主人公に描く新作映画の監督候補が明らかになった。Deadlineが報じている。

 女性ヒーローを描くとあって、マーベルスタジオは女性監督を起用しようとしており、今回明らかになった3名の候補も全て女性。1人目は、第85回アカデミー賞外国語映画賞のオーストラリア代表作品にもなった『さよなら、アドルフ』などの監督&脚本家のケイト・ショートランド。そして、女優としても英国のテレビドラマで活躍する一方で、『ベル ~ある伯爵令嬢の恋~』などの監督を務めたアマ・アサンテに、第33回サンダンス映画祭で話題になった『ノビシエイト(原題) / Novitiate』のマギー・ベッツ。同サイトによると、この3人がマーベルスタジオの社長ケヴィン・ファイギと主演のスカーレットと面会したばかりだという。なかでもケイトが最有力とみられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >