2018/06/25 23:32

刑事弁護士の困難と苦悩を描き注目のドキュメンタリー、弁護士らが語る

左から、刑事弁護士のクリス・テリティコ氏、ダン・コグデル氏、ジョン・ヘンリー・ブラウン氏
左から、刑事弁護士のクリス・テリティコ氏、ダン・コグデル氏、ジョン・ヘンリー・ブラウン氏

 極悪犯罪者と刑事弁護士の法廷での関係を描いた話題のドキュメンタリーシリーズ「イン・ディフェンス・オブ(原題) / In Defense of」について、刑事弁護士のクリス・テリティコ氏、ダン・コグデル氏、ジョン・ヘンリー・ブラウン氏が、6月19日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、全米を騒然とさせた猟奇的殺人事件を起こしたテッド・バンディ(30人以上の若い女性を殺害したシリアルキラー)、ティモシー・マクベイ(オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件の主犯)、ジョディ・アリアス(元恋人の顔を銃で撃ち、喉を切り裂き、30か所近く刺した女性)ら極悪犯罪者と、彼らを法廷で弁護した刑事弁護士の困難と苦悩を描いたもの。NBC Universalの傘下にあるOxygen Mediaが手掛けた。

 テレビなどで刑事事件が描かれる場合、一般的に、被告人を悪魔のように扱い、検察側をたたえるように描かれていることが多い。そう語るのは、ティモシー・マクベイの弁護をしたテリティコ氏だ。「このような番組ができるのをずっと待っていたよ。刑事弁護側を掘り下げて、僕ら弁護士がいかなる仕事をして、(その裁判に関わったことで)どのような影響をもたらすかを描いている作品は見たことがなかったんだ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >