2018/06/23 19:05

『インクレディブル・ファミリー』全米で記録破りのヒットの理由!ファミリー以外の層も取り込む

映画『インクレディブル・ファミリー』より (C) 2017 Disney / Pixar. All Rights Reserved.
映画『インクレディブル・ファミリー』より (C) 2017 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

 ピクサー映画『インクレディブル・ファミリー』が、文字通りインクレディブルなことをやってみせた。先週末公開になった全米のオープニング興行収入は、アニメ映画としては史上最高の1億8,268万7,905ドル(約201億円)。これまでの1位だった『ファインディング・ドリー』(興収1億3,506万273ドル・約149億円)を抜く可能性は十分あると見られてはいたものの、専門家の予測は最高でも1億4,000万ドル(約154億円)で、ここまでの数字は誰も期待していなかった。また、このオープニング成績は『アベンジャーズ』シリーズと『ブラックパンサー』を除く全てのマーベル映画よりも上である。(Yuki Saruwatari/猿渡由紀)

 今回の大ヒットの要因の一つは、観客に家族連れでない層も多かったことだ。シネマスコア社の調査によると、公開週末に同作を観た観客の40%は、18歳から24歳だったのである。アニメ映画の一番のターゲットであるファミリー層をしっかり確保した上で、さらに大人料金を払う観客を普通よりも多く呼び込んだことが、こんな驚くべき数字につながったわけだ。公開日の時点で大手批評サイト「ロッテントマト」では支持率97%と批評家からも絶賛されていたのだが(現時点では94%とやや下がっている)、前売りが爆発的に売れていたことからも、批評に影響を受けたというより、早くから「これは絶対に観る」と決めていた人が多かったと考えるのが妥当だろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >