2018/08/12 15:10

松田翔太、ヒール役すごく好き!「西郷どん」で徳川慶喜役

「西郷どん」で徳川慶喜役 - 松田翔太 (C)NHK
「西郷どん」で徳川慶喜役 - 松田翔太 (C)NHK

 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」で、徳川幕府最後の将軍・徳川慶喜を演じている俳優・松田翔太。幕末の混乱期、名将、愚将と見方によっては大きく評価の変わる慶喜という将軍をどのように解釈し、演じているのだろうか。

 松田は、2008年に放送された大河ドラマ「篤姫」で慶喜の一つ前の将軍・徳川家茂を演じた。当時、松田は慶喜に対して「嫌なイメージがあった」と語っていたが、本作で慶喜のオファーを受けたときは「今度は慶喜をやるのか!」と不思議な感覚になったという。その一方で「家茂がなくなったあとの世界をどう見ているのか興味があった」と前向きに役柄に向き合おうと思ったという。

 今回の慶喜について、松田は事前のリサーチでしっかりとした策略家というイメージを持ったというが、台本を読むと「乱暴なお殿様で完全な悪役なんだなという印象を持ちました」と明かす。

 松田はいつもキャラクターに向き合う際、役の筋を見つけることを大切にしているというが、今回は大河ドラマならではのアプローチ方法を行っているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >