2018/08/04 11:05

鬼才フランソワ・オゾン、双子モチーフのサスペンスで新境地「誰もが二面性を持っている」

双子の男性に翻弄されていくクロエ(マリーヌ・ヴァクト) (C) 2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - PLAYTIME - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU
双子の男性に翻弄されていくクロエ(マリーヌ・ヴァクト) (C) 2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - PLAYTIME - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

 『スイミング・プール』『8人の女たち』などのフランソワ・オゾン監督が手掛けた心理サスペンス『2重螺旋の恋人』(公開中)。サスペンスの名手として知られるオゾン監督が双子と精神分析をテーマに、新境地に挑んだ意欲作だ。

 同じ容姿を持ちながら性格は正反対の双子の精神科分析医との禁断の関係に陥っていく女性の姿を、鮮烈な映像美で描き出した本作。その重要なモチーフとなる双子の存在についてオゾン監督は「私がかねてから双子に関心を持っていたのは、彼らが自然の生み出した驚異であり、傑作だと思うからです」と語る。そんななか小説家ジョイス・キャロル・オーツの短編が着想を与えてくれたのだという。「彼女はオーツのほかにロザモンド・スミスというペンネームを持っていて、異なる作風の作品を手掛けています。2つのアイデンティティーを使い分けている彼女が双子についての小説を書いていたことを知って、このテーマを展開するのにふさわしいと思ったんです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >