2018/06/26 19:07

池松壮亮、主演作『君が君で君だ』打ち切りを心配?

俳優・池松壮亮
俳優・池松壮亮

 俳優の池松壮亮が26日、都内で行われた主演映画『君が君で君だ』(7月7日公開)の完成披露舞台あいさつに登壇。「やばい人たちのテラスハウスみたいな映画」と話す本作の公開を前にして、打ち切りを心配していた。この日は、満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、向井理、YOU、松居大悟監督も来場した。

 先日行われた第21回上海国際映画祭のGALA部門で上映された際の感想を求められた池松は、「正直、反応はよくわからないんですよ。日本とは映画に対する距離が違って、終わった瞬間に声が聞こえないくらい(観客が)ワーワー言っているので」と吐露。しかし、確かな反応として「偉い人から帰り際に『こんな映画、上映するな』って文句を言われたみたい」と話し、「日本で公開前に打ちきりならないか心配ですね」と苦笑い。すると松居監督も作品について「『変態が過ぎる』と言われて……」と続けた。

 そんな作品の撮影時に話が及び、満島は「混雑してましたよ」と切り出すと、実際に人が住んでいるアパートを借りての撮影では「壊れると思った。踊ったり、歌ったり、叫んだり、すごかったんで」と回顧。大倉は台本をもらった際に「わけわかんねーな」と思ったそうで、「それは最後まで払しょくされることなく走り抜けました」と素直な思いを打ち明けていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >