2018/07/02 08:05

ウィンブルドン開幕!テニス映画に注目

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』 (C) 2018 Twentieth Century Fox
『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』 (C) 2018 Twentieth Century Fox

 テニスのウィンブルドン選手権が7月2日、ロンドンにて開幕。テニス熱が高まりつつある今、テニス映画の新作や過去の名作を紹介する。

 まずは、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(7月6日公開)。『ラ・ラ・ランド』でアカデミー主演女優賞など多数の賞を受賞したエマ・ストーンが、女子テニスプレーヤーのビリー・ジーン・キングにふんした本作は、タイトルにも示されているように、「性別間の戦い」になぞらえた「男女対抗試合」が描かれる。男性優位だったテニス界を変えようとしたビリーと、それに異議を唱えるために試合を申し込んだ男子テニス元王者のボビー・リッグス(スティーヴ・カレル)による攻防の模様を映し出す。

 物語の基となったのは、1973年にテキサス州ヒューストンで行われた実際の試合。当時、この試合はマスコミにより大々的に宣伝されたこともあり、会場にはおよそ3万人超の観客が詰めかけ、テレビ中継でも多くの人が試合の行方を見守った。映画では、女子選手の優勝賞金が男子選手の8分の1であることなど男性優位主義に不満を募らせていたビリーが、男女平等を求めるために仲間とテニス協会を脱退し、女子選手の地位向上を掲げた女子テニス協会を立ち上げる。そんな彼女に往年の名選手リッグスが男性優位主義者の代表として対決に挑んでいく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >