2018/07/02 21:00

ジェフ・ゴールドブラム『ジュラシック』シリーズ21年ぶりカムバックに感激!

マルコム博士が帰って来たー!最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』より (c)Universal Pictures (c)Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc.
and Legendary Pictures Productions, LLC.
マルコム博士が帰って来たー!最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』より (c)Universal Pictures (c)Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

 映画『ジュラシック』シリーズのマルコム博士役で知られるジェフ・ゴールドブラムがロケ地・ハワイで取材に応じ、最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で21年ぶりにシリーズ復帰を果たした感想などを語った。

 バイオテクノロジーにより生き返った恐竜たちが引き起こすパニックを描いたSFサスペンス『ジュラシック』シリーズ。1997年のシリーズ2作目『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』以来、実に21年ぶりにカムバックしたことを純粋に喜ぶジェフ。「素晴らしいことだ。とてつもなくラッキーだし、ありがたくも思う。25年も前に、スティーヴン・スピルバーグ監督と1作目をつくった。彼は天才で、これまでたくさんの人々がその作品を楽しんでくれたおかげだ。だから今回、自分に何ができるかとてもワクワクしていたよ。感激だったね」。

 ジェフが再演したマルコム博士は、カオス理論を提唱する数学者で、口は悪いが正義感が強く、シリーズで人気の高いキャラクターだ。「また同じ役をできることにも感激したね。もともとマルコム博士は、原作者マイケル・クライトンがつくりあげたキャラクターだ。彼はシリアスだけど、面白い。自然の美しさや科学について語る真面目な男で、利益至上主義や軍国主義の人たちに警告するんだ」「彼は長期的な見方をしており、全体像を見据えている。とにかく、地球はとても繊細な天体で、人間の人生は儚い。だが、生きている間に欲望に任せて愚かな行動ばかり取っていてもいいのか、という疑問を彼は抱かずにはいられないんだ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >