2018/07/01 12:22

今の日本に漂う“不穏な空気”を映し出した『審判』が初日

映画『審判』のメンバー
映画『審判』のメンバー

 「変身」「城」などで知られる作家フランツ・カフカの不条理文学を『いちばん美しい夏』などで知られるイギリス人監督ジョン・ウィリアムズが現代の東京を舞台にうつして映画化した『審判』の初日舞台あいさつが30日、渋谷のユーロスペースで行われた。この日は、にわつとむ、常石梨乃、田邉淳一、工藤雄作、早川知子、村田一朗、大宮イチら出演者もともに来場した。

 30歳の誕生日に突如、犯罪者に仕立てられた男が次第に追い詰められるさまを描き出した本作について、「今の日本に漂う『不穏な空気』を映し出す映画をつくりたい」と語っていたウィリアムズ監督。得体の知れない巨大な力・システムにコントロールされた理不尽で滑稽な状況が、自分の身に降りかかっているにもかかわらず、主張も反抗もしない主人公の姿が、現代人の姿を暗示している。もともとはウィリアムズ監督が実験的に実施した俳優向けのプロジェクトとして、2015年に演劇作品として上演。その後、原作により忠実な脚本を映画のために書き下ろした作品が本映画化作品となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >