2018/06/29 09:00

もはやプロレス!『パンク侍』綾野剛の珍殺陣シーン公開

綾野剛VS村上淳の対決シーン (C) エイベックス通信放送
綾野剛VS村上淳の対決シーン (C) エイベックス通信放送

 綾野剛の主演映画『パンク侍、斬られて候』(6月30日公開)で、劇中、綾野が村上淳と繰り広げる破天荒な殺陣シーンの映像が公開された。

 芥川賞作家、町田康の同名小説を、宮藤官九郎脚本、『爆裂都市 BURST CITY』(1982)などの鬼才・石井岳龍監督のコンビで実写化する本作。綾野が、テキトーな性格が災いして珍騒動を巻き起こしていく超人的剣豪・掛十之進(かけ・じゅうのしん)をハイテンションに好演する。

 公開された映像は、掛と、彼を亡きものにしようとする人物から送り込まれた刺客・真鍋五千郎(村上)との対決シーン。互角の技を持つ強者同士が、剣を交え、時に宙を舞い、肉弾戦へとなだれこんでいく「何でもあり」の死闘が痛快。「草履返し」「受付嬢すっぴんあぐら」「助六ちゃぶ台返し」といった珍技が連打され、極めつけは、真鍋が掛を吊り天井固めにする「怪奇・人間炬燵(ごたつ)」。

 もはやプロレスと化しており、コメディー、アクション、SF、ラブストーリーと変幻自在にかたちを変えていく本作のぶっ飛んだ世界観を凝縮した名(迷)シーンとなっている。(編集部・石井百合子)

【6月29日13:14】※本文に事実誤認がございましたので修正致しました。お詫び申し上げます。

【関連情報】
【動画】『パンク侍、斬られて候』綾野剛VS村上淳!
綾野剛も認める北川景子の反骨精神「白黒はっきりした性格」
綾野剛主演『パンク侍』予告に『シン・ゴジラ』尾上克郎による合戦シーン!
「ハゲタカ」綾野剛主演で連ドラ!オリジナルエピソードも描く
福士蒼汰『BLEACH』過酷な撮影を明かす 20分を2週間かけて撮影
韓国実写版『人狼』カン・ドンウォン、40キロの衣装で熱演

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >