2018/07/05 17:00

『銀魂2』柳楽優弥のトッシーがさく裂!小栗旬らそろう万事屋に潜入<撮影現場レポート>

トッシー!?土方!? (C) 空知英秋/集英社 (C) 2018映画『銀魂2』製作委員会
トッシー!?土方!? (C) 空知英秋/集英社 (C) 2018映画『銀魂2』製作委員会

 空知英秋の大ヒットコミックを基にした映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の撮影現場が今年3月にマスコミに向けて公開され、小栗旬演じる主人公・坂田銀時が営む万事屋のセットでの撮影の様子が明らかになった。笑の絶えない撮影現場では特に、真選組副長・土方十四郎役の柳楽優弥が土方とは真逆のオタク人格“トッシー”と化した姿で新たな魅力をさく裂させていた。

 この日に撮影されたのは、銀時(小栗)と彼のもとで働く志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)の万事屋トリオと、警察組織・真選組に所属する土方が対面するシーン。今作では原作でも人気の「真選組動乱篇」が実写化されるとありファンから注目を浴びているのが、土方が身体をオタク人格に乗っ取られてしまうこと。クールにタバコをくゆらせるイメージの土方が、美少女アニメに夢中な情けない性格のトッシーになってしまうのだ。

 場所は、物語の舞台であるパラレルワールドの江戸・かぶき町にある何でも屋さん「万事屋銀ちゃん」のセット内。前作にも登場した原作を再現し、細部までこだわった内装に、銀時、新八、神楽の3人が並ぶと、実写『銀魂』の世界が出来上がっていた。そんな万事屋に現れる土方は、袖のないデニムシャツに黒いパンツ、黒い革の手袋をはめ、頭にバンダナを巻いた個性的な出で立ち。柳楽は、片手でもう一方の腕を掴む原作のトッシーおなじみのポーズと「○○氏」「~~ござるよ」という独特の話し方で、土方とは対照的なトッシーらしさを爆発させていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >