2018/06/29 18:00

『死霊館のシスター』9.21公開 大ヒットホラーのスピンオフ

来るよ、来るよ…… (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
来るよ、来るよ…… (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 『ソウ』『インシディアス』などのジェームズ・ワン監督による大ヒットホラーシリーズ『死霊館』のスピンオフが、『死霊館のシスター』の邦題で9月21日より公開されることが決定。併せて、日本語字幕版の特報が公開となった。

 アメリカ・ロードアイランド州を舞台にした『死霊館』(2013)、ロンドン北部のエンフィールドを舞台にした『死霊館 エンフィールド事件』(2016)という家にまつわる実話を描いた2作、そのスピンオフシリーズで呪われた人形を題材にした『アナベル 死霊館の人形』(2014)、『アナベル 死霊人形の誕生』 (2017)。4作の累計が1,350億円を突破する人気を見せており、『死霊館のシスター』は新たなスピンオフとなる(数字は Box Office Mojo 調べ)。

 本作は、『死霊館 エンフィールド事件』で、心霊研究家ウォーレン夫妻(パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ)が対峙した恐ろしい尼僧の霊“ヴァラク”の秘密を描くもの。1952年のルーマニアの修道院で一人のシスターが不審な自殺を遂げる事件が発生。事件を調査すべく、教会から派遣された神父と見習いシスターが、修道院に隠された秘密に遭遇していくさまが描かれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >