2018/06/30 08:10

『ジュラシック・パーク』本日放送!恐竜映画の金字塔をもう一度

 スティーヴン・スピルバーグが監督を務めた『ジュラシック・パーク』(1993)が、30日に日本テレビ系列にて放送される。公開から25年を経ても色あせない、本作の魅力を改めて振り返る。

 スピルバーグが製作総指揮を務めた『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が13日に公開されることを記念して放送される『ジュラシック・パーク』。当時の最新CG技術を駆使して恐竜たちを現代に甦らせた本作は、シリーズの原点であり、映画史に残る記録的な大ヒットを飛ばした「恐竜映画の金字塔」と呼べる作品だ。その年のアカデミー賞では、音響賞、音響効果編集賞、特殊視覚効果賞を受賞し、当時の世界最高の興行収入を記録した(1997年に『タイタニック』が更新、現在は2009年の『アバター』が1位)。

 1990年に出版されたマイケル・クライトンによる小説を基にした本作は、オープン直前のテーマパーク“ジュラシック・パーク”が舞台。ジョン・ハモンド(リチャード・アッテンボロー)の招待で、南米コスタリカの沖合に浮かぶ島を訪れた古生物学者グラント(サム・ニール)とサトラー(ローラ・ダーン)、数学者マルコム(ジェフ・ゴールドブラム)たちは、現代に甦った恐竜たちによってトラブルに巻き込まれていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >