2018/07/02 15:30

エヴァ新幹線、「シンカリオン」に変形!運転士・碇シンジの声に緒方恵美

ロボットに変形した新幹線「500 TYPE EVA」(左)と、運転手の碇シンジ (c)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS (c)カラー
ロボットに変形した新幹線「500 TYPE EVA」(左)と、運転手の碇シンジ (c)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS (c)カラー

 テレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」(TBS系・毎週土曜7時~7時30分)の8月11日放送・第31話で、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」から生まれた新幹線「500 TYPE EVA」がシンカリオンに変形することが2日、発表された。運転士は「エヴァ」の主人公・碇シンジで、アニメでシンジの声を担当した緒方恵美が声優を務める。

 新幹線「500 TYPE EVA」は、2015年にJR西日本山陽新幹線の全線開業40周年と、「新世紀エヴァンゲリオン」のテレビ放送開始20周年を記念して始動した「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」から生まれた車両(2018年5月13日運行終了)。「エヴァ」の庵野秀明監督が監修、メカニックデザイナー・山下いくとが車両デザインを手掛けた。「シンカリオン」5月5日放送の第17話に登場し、「エヴァ」をオマージュしたシーン、主題歌「残酷な天使のテーゼ」やBGMが話題になった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >