2018/07/02 21:55

関ジャニ安田章大、脳腫瘍の摘出を公表 昨年2月に手術

全国ツアーでは、今できる最大限のパフォーマンスを披露する(画像はイメージ)
全国ツアーでは、今できる最大限のパフォーマンスを披露する(画像はイメージ)

 ジャニーズ事務所は2日、関ジャニ∞のメンバー・安田章大が、昨年2月に脳腫瘍の摘出手術を受けていたことを、公式サイト通じて発表した。髄膜腫(ずいまくしゅ)という良性の腫瘍で、手術は無事に終了し、現在も経過は順調だという。

 また事務所発表によると安田は、今年の4月9日に立ちくらみが原因で転倒してしまい、背中と腰に全治3か月の骨折を負った。同グループでは、今年いっぱいで事務所を退社するメンバー・渋谷すばるの会見を、安田を除くメンバー同席で4月に行ったが、この欠席も、骨折によるものだったという。

 当時、詳しい理由を伏せていた理由についてジャニーズでは「関ジャニ∞が7人から6人になることでファンの皆様、関係者の皆様が様々な想いを抱くことを考えたときに、このタイミングでこれ以上のご心配をおかけするべきではない」という判断に基づくものだと説明している。

 骨折はまだ完治していないが、7月15日からスタートする全国ツアー「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」には参加。「今の安田にできる最大限のパフォーマンスをさせていただく」といい「安田はベストな状態ではございません、メンバーは自分たちにできるすべてのことを今回のステージを通してお届けすることで関ジャニ∞の船出とする覚悟でおります。皆様にはぜひともありのままの6人の姿を見ていただき、同じ時を共有していただけますと幸甚に存じます」としている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >