2018/07/11 14:15

“バブリーダンス”伊原六花、テレビCM初出演!やりたいことができる環境に感謝

大阪府立登美丘高校ダンス部元キャプテンの伊原六花
大阪府立登美丘高校ダンス部元キャプテンの伊原六花

 “バブリーダンス”で話題になった大阪府立登美丘高校ダンス部元キャプテンの伊原六花が11日、都内で行われたセンチュリー21新CM発表会に出席。芸能界デビュー後、初のテレビCMに「素敵なスタッフさんたちに力を貸していただいて、リラックスして撮影できました」と笑顔を見せていた。

 新CM「はじめての独り暮らし」篇は、映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』のメガホンを取った松岡錠司が監督を担当したドラマ仕立ての内容になっている。伊原は、誠実にお客さんと向き合う新人不動産営業社員を演じる。

 伊原は、松岡監督からアップが多い撮影のときの表情についてアドバイスをもらったと撮影を振り返った。ほかにも、休憩中には監督がバブリーダンスを真似するなど、終始リラックスできる環境で撮影が行われたという。

 そんな松岡監督から、「現場での伊原さんのたたずまいを見ていると、スタッフみんなが『いい撮影にしよう』『頑張ろう』と思わせるぐらい、一生懸命でひたむきな姿が印象的だった」とコメントが寄せられると、伊原は「ありがとうございます。これからも信頼していただけるように頑張ります」と目を輝かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >