2018/07/04 05:02

タランティーノ版スター・トレック、現シリーズのキャスト陣が出演か

タランティーノ版の脚本は『レヴェナント:蘇えりし者』のマーク・L・スミスが執筆する。(映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』より) CBS via Getty Images
タランティーノ版の脚本は『レヴェナント:蘇えりし者』のマーク・L・スミスが執筆する。(映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』より) CBS via Getty Images

 クエンティン・タランティーノが現在進めている『スター・トレック』の新作映画について、2009年から展開されているシリーズのキャスト陣が出演する可能性があると、スポック役のザカリー・クイントが、ポッドキャスト番組「Happy Sad Confused」内で明かした。

 2009年にスタートしたJ・J・エイブラムスによる『スター・トレック』シリーズは、ザカリーをはじめ、クリス・パイン、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグなどが出演している。現在、同シリーズの新作は、タランティーノによるR指定版と、S・J・クラークソン監督のシリーズ第4弾となる作品の2本が進行中となっている。Hollywood Reporter は、タランティーノ版が現シリーズとは異なるタイムラインで物語が展開すると報じており、キャストも一新されるのではないかといわれていた。
 
 しかし、番組内でザカリーは、タランティーノ版にも、現シリーズのキャストが登場する可能性があることを告白。現在タランティーノは自身のアイデアを、製作陣と共に具体化させている段階だという。「交渉が完了して、出演契約書にサインして、スケジュールが判明するまで、何も確定しないんだ。だから、どんなことでも起こり得るよ。私の知る限りだと、彼(タランティーノ)はアイデアを持っていて、それを形にしているところだったんだ。今は違う映画を撮っているけど、それが終われば、僕たちは彼と一緒に作品を撮るだろうね。ワクワクするよ」

 ザカリーの言葉が本当であれば、クリスやゾーイなど、現『スター・トレック』シリーズの主要キャストがタランティーノ版にも登場することになる。2つの新作がどのような関連を持つのか、設定の公式発表が期待される。(編集部:倉本拓弥)

【関連情報】
【画像】シリーズ第3弾『スター・トレック BEYOND』
眉毛で偽名バレる…『スター・トレック』スポック俳優
『スター・トレック』アントン・イェルチンさん事故死めぐる訴訟、自動車会社と和解
サイモン・ペッグ、映画監督デビューは今年中!
J・J・エイブラムス、同性愛を描くロマンス映画製作へ
「スター・トレック」テレビ最新作、船長だったクリストファー・パイク登場!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >