2018/07/04 08:00

橋本愛&門脇麦の女子高生姿!『ここは退屈迎えに来て』予告映像

大人になっても青春は忘れられない (C) 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
大人になっても青春は忘れられない (C) 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会

 橋本愛が主演を務める映画『ここは退屈迎えに来て』(10月19日公開)の予告映像が公開された。映像では、橋本や門脇麦の女子高生姿が映し出されている。

 何者かになりたくて東京で就職したものの、10年経って地元の地方都市に戻ってきた27歳の“私”を橋本が演じる本作。高校時代(2004年)と現在(2013年)という2つの時間が対比され、大人になった今でも捨てきれない、かつてのキラキラしていた青春への憧憬や切なさがリアルに描き出される。

 公開された予告映像では、ありふれた地方都市を舞台に、みんなの憧れの的だった椎名(成田凌)を中心とした登場人物たちが、各々に複雑な思いを抱えながら交差していく人間模様が展開する。橋本ふんする夢をあきらめた“私”と、門脇演じる元カレの椎名を諦めきれない“あたし”、そして椎名役の成田。高校時代を描く場面では、その3人が制服を着て、青春を謳歌する様子が映し出される。

 予告映像を彩るのは、フジファブリックの書き下ろし主題歌「Water Lily Flower」。切ないメロディーが淡い色合いの映像にマッチしている。また、フジファブリックは主題歌に加えて劇伴も担当することが決定しており、映画音楽の監修は、デビュー14年目にして今回が初めてとなる。

 本作は、「R‐18文学賞」を受賞した山内マリコによる同名の連作小説集を、『ママレード・ボーイ』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などの廣木隆一監督が実写映画化。渡辺大知(黒猫チェルシー)、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、村上淳らも出演している。(編集部・大内啓輔)

【関連情報】
映画『ここは退屈迎えに来て』公式サイト
【動画】橋本愛×門脇麦×成田凌『ここは退屈迎えに来て』予告映像
「コード・ブルー」新作SPドラマ&スピンオフ放送!有岡大貴&成田凌らが中心に
波瑠の女子高生姿!ドラマ「ON」比奈子の衝撃過去が明らかに!
橋本愛、波瑠の先輩に!映画『オズランド』で遊園地の従業員役
小松菜奈&門脇麦がW主演!新作“音楽”映画に成田凌も出演<コメント全文>

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >