2018/07/07 15:48

過去最多!『菊とギロチン』初日に木竜麻生、東出昌大、寛一郎ら30人登壇

テアトル東京史上最多となる30名のゲストが舞台あいさつに!
テアトル東京史上最多となる30名のゲストが舞台あいさつに!

 映画『菊とギロチン』の初日舞台あいさつが7日、テアトル東京で行われ、メガホンを取った瀬々敬久監督、主演の木竜麻生をはじめ、東出昌大、寛一郎らキャスト総勢30名という、同劇場が始まって以来最多人数となるゲストが登壇し、初日を盛り上げた。

 本作は、瀬々監督が構想30年にも及ぶなか完成させた渾身作。大正末期、関東大震災直後の混とんとした情勢のなか、かつて日本全国で興行されていた女相撲の一座「玉岩興行」と、実在したアナキストグループ「ギロチン社」の青年たちとの交流を描いている。

 上映前には、劇場前で瀬々監督と「玉岩興行」の面々を演じたキャストが、一丸となって行き交う人たちにチラシを配り、作品をアピールするなどチームワークは抜群。

 新人力士・花菊役で主演を務めた木竜が舞台に立ち、感極まって涙を浮かべると、会場から「泣くな!」という叱咤激励が。気を取り直した木竜は「こうして映画が広がっていくことがうれしい。この壇上にいる皆さんのかっこいい姿、かっこ悪い姿が全部お見せできたと思います」と胸を張った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >