2018/07/06 16:54

アニメ「ゴジラ」第2弾、Netflix配信は7月18日!メカゴジラ登場!

Netflixで世界配信される『GODZILLA 決戦機動増殖都市』 (C)2018 TOHO CO., LTD.
Netflixで世界配信される『GODZILLA 決戦機動増殖都市』 (C)2018 TOHO CO., LTD.

 ゴジラ映画初となる長編アニメーションシリーズの第2弾で、今年の5月に劇場公開された『GODZILLA 決戦機動増殖都市』が、7月18日からNetflixで世界配信されることが決定した。

 通称「アニゴジ」こと『GODZILLA』シリーズでは、ゴジラと人類の戦いを、新たな世界観で長編アニメ化。怪獣に支配された地球から一度は脱出した人類が、2万年後の地球に舞い戻り、生態系の頂点に君臨するゴジラとの戦いに挑むさまを三部作で描く。

 2作目となる『決戦機動増殖都市』では、ゴジラ映画史上最大サイズを誇る、体高300メートルの“ゴジラ・アース”が登場。一方の人類は、未曽有の脅威に対抗するべく、地球脱出前に開発されていた対ゴジラ決戦兵器“メカゴジラ”の起動を試みる。

 前作『GODZILLA 怪獣惑星』は、1月に全世界190か国向けの配信がスタート。新たなゴジラと人類の新たなバトルが、再び世界に発信される。また日本では、シリーズ最終章となる『GODZILLA 星を喰う者』が11月全国公開。予告ビジュアルでは、シリーズ屈指の人気を誇る「キングギドラ」とおぼしき怪獣が描かれており、ファンの間で期待が高まっている。

 シリーズの監督を務めるのは、『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の静野孔文と、アニメ「亜人」シリーズの瀬下寛之。ストーリー原案・脚本を『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズなどの虚淵玄が、アニメーション制作は「シドニアの騎士」シリーズなどのポリゴン・ピクチュアズが担当している。(編集部・入倉功一)

【関連情報】
第2章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』場面写真
ギドラ降臨!アニゴジ最終章『GODZILLA 星を喰う者』11月公開
「ゴジラ」アニメ版2章公開!前作振り返り<ネタバレあり>
ガンダムがメカゴジラに挑む!『レディ・プレイヤー1』夢の戦闘シーン公開
ハリウッド版『ゴジラ』続編、撮影終了!監督が報告
「機動戦士ガンダム」ハリウッドで実写映画化!サンライズ&レジェンダリーが発表

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >