2018/07/09 17:41

エルヴィス・コステロ、がん手術公表 ツアー中止に

7月6日、英ミュージシャン、エルヴィス・コステロさん(63)は、がん手術を受けたことを明かし、欧州ツアーの残りの公演をキャンセルすると発表した。写真は2016年6月撮影 (2018年 ロイター/Eduardo Munoz)
7月6日、英ミュージシャン、エルヴィス・コステロさん(63)は、がん手術を受けたことを明かし、欧州ツアーの残りの公演をキャンセルすると発表した。写真は2016年6月撮影 (2018年 ロイター/Eduardo Munoz)

[ロンドン 6日 ロイター] - 英ミュージシャン、エルヴィス・コステロさん(63)は6日、がん手術を受けたことを明かし、欧州ツアーの残りの公演をキャンセルすると発表した。

 クロアチア、オーストリア、ノルウェー、スウェーデンなどでの公演を中止せざるを得ないという。

 「アリソン」「オリヴァーズ・アーミー」などのヒットで知られるコステロさんは声明で、6週間前に医師が電話で、非常にまれなことだが、小さいけど悪性の腫瘍を1回の手術で切除できたと話してくれたと明かした。

 それを聞いてツアーを実施できると喜んだが、回復中の身に長時間の演奏がどれだけ負担になるか理解していなかったとし、今は休養をとるようにとの医師のアドバイスに従う、と述べた。

 コステロさんは「完全に回復するにはもう少し時間が必要だ。残念だがツアーの残りの公演はキャンセルする」とした上で、できるだけ早く復帰してまた演奏したい、と意欲を示した。

 また、10月にはニューアルバムをリリースする予定も明らかにした。

【関連情報】
コステロさんが主題歌を担当した『ワン・デイ 23年のラブストーリー』【動画】
ジョニー・デップに一体何が起きているのか?酒、暴力、破産危機!?
関ジャニ安田章大、脳腫瘍の摘出を公表 昨年2月に手術
ボブ・マーリーの伝記映画、息子が企画
レディー・ガガ映画初主演!ブラッドリー・クーパーの監督デビュー作、12.21公開
『ベイビー・ドライバー』監督の次回作は米バンド・スパークスのドキュメンタリー!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >