2018/07/11 13:12

バットマン宿敵ジョーカーの単独映画、ホアキン・フェニックス主演で正式始動!

ホアキンがジョーカー役に挑む! Michael Tran / FilmMagic / Getty Images
ホアキンがジョーカー役に挑む! Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 バットマンの宿敵ジョーカーの単独映画が、かねてからうわさされていたホアキン・フェニックス主演で製作されることが正式に決まった。The Hollywood Reporter が報じている。

 米ワーナー・ブラザースが進めている本作は、ジョーカー誕生の物語を描く。今回、ホアキンがジョーカー役に決定し、撮影はニューヨークで9月にも開始されることが明らかになった。米ワーナーは本作の全米公開日を決定していないものの、早ければ2019年後半ごろに公開されるのではないかと考えられている。

 本作の予算は5,500万ドル(約60億円、1ドル110円計算)ほどだそうで、『スーサイド・スクワッド』が約1億7500万ドル(約192億円)、『ワンダーウーマン』が2億5,000万ドル(約275億円)とほかのヒーロー映画と比べると著しく低くなっている。スタジオによれば「社会に見放された男の、リアルな性格描写というだけでなく、広義的な教訓も伝える」作品になるという。CGを多用するような作品というよりも、クライムドラマに近い、かなりダークで実験的な作品になるのかもしれない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >