2018/07/12 12:27

山下智久『コード・ブルー』が転機に!仕事に悩んだ過去を明かす

山下智久、感極まる
山下智久、感極まる

 テレビドラマ「コード・ブルー」シリーズの劇場版『劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−』(7月27日公開)の完成披露試写会が11日、都内で行われた。主演の山下智久、共演者の新垣結衣、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信と、西浦正記監督は上映前に舞台あいさつを行い、上映後も再び壇上に登場。客席の大歓声を浴びた。

 2008年にテレビドラマの第1作目が放送されて以降、高い人気を誇る「コード・ブルー」シリーズ。劇場版は、山下演じる藍沢らフライトドクターたちが、成田国際空港と東京湾の海ほたるを舞台に、立て続けに起こる前例のない事故に立ち向かうさまを描く。

 山下は登壇すると、客席を見回し「胸がいっぱい」と感無量といった様子で、ドラマがスタートした当時を振り返った。「僕が初めて『コード・ブルー』の藍沢に出会ったのは10年前。23歳の頃。ちょうど芸能の仕事って何だろう、俺はここにいていいんだろうかっていう葛藤があった時期」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >