2018/07/14 19:36

「警視庁ゼロ係」第3シーズンにも故・大杉漣さんの存在感

大杉漣さんへの思いを語った安達祐実、小泉孝太郎、松下由樹
大杉漣さんへの思いを語った安達祐実、小泉孝太郎、松下由樹

 テレビ東京の連続ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON」の放送を記念した防犯・交通安全パレードと会見が14日にJR阿佐ヶ谷駅前で行われ、小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、片岡鶴太郎らキャストが前シーズンまで出演していた故・大杉漣さんへの思いを口にした。

 本作は富樫倫太郎の小説「生活安全課0係」シリーズを原作にした刑事ドラマ。“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦(小泉)と、“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(松下)の迷コンビが事件解決に挑むさまを描いている。

 トークでは前シーズンまで亀山良夫係長役で出演し、今年2月に急性心不全のため亡くなった大杉さんへの思いをキャストが語る場面も。小泉は今でも大杉さんと「一緒に撮影している」と思っているといい、「漣さん(の存在)を感じるシーンをプロデューサーの皆さんが作ってくださっているので、僕の中では漣さんと共にサードシーズンも突っ走るつもりです」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >