2018/07/13 20:57

知英主演『殺る女』韓国でワールドプレミア 輝き封印した殺し屋役を語る

プチョン国際ファンタスティック映画祭レッドカーペットに登場した知英(写真提供:プチョン国際ファンタスティック映画祭)
プチョン国際ファンタスティック映画祭レッドカーペットに登場した知英(写真提供:プチョン国際ファンタスティック映画祭)

 知英が主演を務める映画『殺る女』(10月27日公開)が、第22回プチョン国際ファンタスティック映画祭ワールド・ファンタスティック・レッド部門に正式出品され、13日に世界最速上映。上映後に主演の知英、駿河太郎、ジョー・マラン、宮野ケイジ監督が舞台挨拶及びティーチインを行った。

 『殺る女』は、幼い頃に家族の命を奪われた女・愛子が殺し屋となり、犯人を探し出そうとする復讐劇。知英といえば、これまでスーパーアイドル・KARAのメンバーとして活動し、キラキラ輝くイメージがあるが、宮野監督は彼女をキャスティングした理由を以下のように明かした。「輝く人は裏に陰があり、折り合いのつかない苦悩などを秘めていると思うんです。彼女にはぜひそのような役を表現してほしかった」。自分をキャスティングした理由を知りたかったという知英は、監督の言葉を聞くと「ありがとうございます」とややはにかみながら感謝を表した。

 陰のある役だけに愛子は知英にとって挑戦だった。「セリフがとても少なくて、表情が最初から最後まで同じにならないよう監督と話し合い演じてきました。単に無表情ではなく、愛子の哀しみを見せられるよう努力しました」とその難しさを語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >